久々の投稿になった。
ブログって性に合わなく続かない、、

今まで避けてきたvimを触ってみました。
特殊なキーバインドで覚えられなかったので避けてきました。

IDEソフトの代替えとして、vimがいいなあと思い始めてどっぷりハマり中。
どんなデメリットも帳消しにしてしまう程の

軽快さ
会社のシンクライアントでも保存できるファイルサイズ極小さ

これだけわかった段階で
vimに身を捧げる決意をしました。

neovimってのがあることに気づき早速インストール

またまだ満足が行かないですがポテンシャル高いのでもっといじって遊ぼうと思う。

早速入れたプラグイン
Shougoさんのプラグイン、全部入れた。
denite.nvim
最高だ。インクリメンタルな検索がメッチャ気持ちいい。

早くdefx.nvimってのは出ないかな、、
いつ出るのか毎月チェックしてるが、、
8ヶ月更新がない。

vimfiler.vimなインタフェースが好きで気に入ってるんだけど、一点困りごとがあって会社で使い物にならない。

Windows系PCが作ったディレクトリ名に"&"が混入していてvimfilerからxで起動しようとするとエスケープできないみたいでxで起動できない。かなり上位のディレクトリ名に&を入れたアホがいて、ショートカットされまくってるこの名前を今更変えられない。
vimfilerの展開は
おそらくCMD.EXEに渡す引数として&が入る場合は、^&に変換して起動しないといけないと思われる。
srcを解析しようとしたが、現在のvim力では無理っぽい。

Windows7 & Neovimの組み合わせだけなのだろうか

とりあえずvim80でも同じか今度試してみよう。

ていうかそもそもマイクロソフトさん、
ファイル名の&は普通禁則文字だろ?
何考えてんだろ?

Next
This is the most recent post.
前の投稿

0 コメント:

コメントを投稿